きっと大丈夫、、なるようになるよね。

臨床心理士指定大学院を目指してる大学3年生の、のほほんとしたブログ

辛いときはおもいっきりたちどまる

はい!こんにちは!

今日は暑かったですね、、、

体調が悪くなったりしてないでしょうか?

 

私はここ最近、体調が優れないです、、、

今日は特に悪かったです。

 

さて、今日はタイトル通りのことを書きたいと思います。

 

私は、今年の2月ぐらいから臨床心理指定大学院の受験勉強を始めました。

周りからは「早いんじゃない?」、「もう少しよく考えてみたら?」などなどよく言われました。

ですが、私は容量が本当に悪いです。そして器用ではないので課題が多いと手がつけられません。

なので、余裕を持って始めたつもりでした。

 

しかし、、、、

 

正直、今、辛いです。

 

3年生になるとこんなに忙しいのかと思いいました。

コマ数は去年より減るのかなと思ってましたが、公認心理師の必修科目みたいな表をみていたら履修しないといけない科目がたくさんあり、周りの人たちの倍は履修することになりました。

そのため、予習やら、レジュメ、課題が多くなり毎回準備しないといけなくなりました。

 

時間に余裕がある土日とかに院試の勉強していました。

だけど、容量が悪く不器用な私はなかなか捗りませんでした。

 

「どーすればいいの?」

「どーやった上手くいくの?」

「辛い。」

 

とずっと考えてました。

 

電話で母に相談したら、、、

 

「頑張ってるから辛くなるのは仕方がない。辛くても踏ん張らないといけない時もある。」

 

って言われました。その時確かにそうだ、まだまだ頑張らないとって思いました。

だけど、そのまま頑張り続けた結果、、、

体調崩しました、、、その日病院行った後、そのまま学校行きました。

辛かった。苦しかった。

もう、訳がわからなくなりました。脱力感がずっと続いてました。

 

そんな時、ある人が言ってくれました。

 

「たちどまって何もしないのは恐いよね。だけど辛いときはおもいっきりたちどまって休んでいいんだよ。何かあったら自己責任だけどね。」

 

何もしないのは確かに恐いです。

だけど、一回たちどまって頭の中を整理するのも大事だと気づきました。

最近は、出来たこと、出来なかったことなどを紙に書いて整理するようにしてます。

書くことって凄いなって改めて思いました。

 

あっ!でも!たちどまって休みすぎはよくないですよ!

 

まだまだ、本調子ではないですがマイペースでやれることから徐々に進めていこうと思います。

あせらずゆっくりね。

きっと大丈夫ですよね。

なるようになりますよね。